歴史と現代が同居する赤坂

地下鉄の赤坂の駅を降りると、改札から地下で繋がる形でサカスへと繋がります。サカスは比較的新しい複合型の商業施設です。テレビ局のTBSがメインとしてあるほか、ライブハウスであるBLITZやシアター、オフィスとショッピング施設、レストランなどが入るBIZタワー、そしてレジデンス棟などが集まっています。敷地内は界隈でも有名な桜の名所でもあり、春には100本ほどの桜の木が咲き誇ります。サカスの前にはホテルグランドぷれっさがあり、奥手には女子高の山脇学園の中等部と高等部があり、その隣に赤坂署が位置しています。

有名な神社

この界隈は有名な神社仏閣が2つほどあります。1つは閑静な住宅街を抜けた坂の上に位置する厳かな雰囲気漂う氷川神社です。もう1つはやはり高台にあり、近代的なエレベーターで上る珍しさが特徴の日枝神社です。両神社とも初詣でにぎわうほか、厄払いや商売繁盛の祈願のほか、結婚式などでも有名です。特に日枝神社は著名人を招いての節分祭が行われるほか、国会にも近いことから政治家などが選挙の必勝祈願にも訪れます。この界隈には政治家や財界人がご用達の高級料亭もたくさんありますが、神社で人前式の後の披露宴の席や七五三などのお祝いの席としてもよく利用されています。

政治の中枢を担う施設

日枝神社は外堀通り沿いに位置しますが、その手前の駅よりには超高層ビルディングの山王パークタワー、都立日比谷高校のほか、内閣総理大臣官邸、衆議院議員会館、参議院議員会館などの国会や政府関係施設が建ち並んでいます。その奥には日本の政治の中枢となる国会議事堂および国会図書館があり、自民党本部なども位置します。山王パークタワーは44階建ての複合ビルで、展望スペースがあるほかオフィス棟、ショップやレストラン街、レジデンス棟などが同居しています。その高さから、界隈のマークシティー的な存在となっています。

利便性の高い駅

赤坂駅は地下鉄千代田線の駅であり、大手町や北千住、その先は綾瀬や取手と茨城県まで繋がっているほか、反対方面では代々木上原方面へと繋がっています。駅の構造として見附駅や永田町駅とも連結した複合的な構造となっており、地下鉄銀座線や丸ノ内線、半蔵門線にも直ぐに乗り換えられる利便性があります。また、駅から徒歩3分ほどの場所に銀座線の溜池山王駅があるなど、このエリアは複数路線複数駅が利用できる便利な場所となっています。

かつては花街として栄えた街

このように駅周辺は複数の地下鉄駅が通るとともに、国会議事堂のおひざ元として古くから政財界に関わる人が多く利用するエリアです。東急プラザホテルやエクセルホテル東急、プリンスホテルやホテルオークラなどのホテルも多く、政財界の方のパーティーや会議、宿泊の場として利用されています。また、古くは花街としても知られており、今でも、数は少ないながらも赤坂芸者と呼ばれる花柳界があり、界隈のお祭りやイベントに参加するなどして、その歴史や伝統を受け継いでいます。そして、政財界の方が密談をしたり、芸者を招いて利用する高級料亭も、隠れ家のようにひっそりと点在しています。この界隈でのお持たせとして、胡桃入りのきな粉餅である赤坂もちが有名であり、老舗の和菓子店青野で販売されています。また、虎屋などの高級和菓子店も多いのが特徴といえるでしょう。

閑静な住宅街

このように界隈は政治関連の建物やオフィスビル、ホテルなどが建ち並びますが、その一歩裏手に入れば、高級住宅街が広がります。高級マンションのほか、政財界の方の邸宅も多く、門構えの立派な大きな邸宅が建ち並ぶ閑静な住宅街となっています。徒歩で10分もかからない距離に六本木のミッドタウンなども広がっており、高級な住宅街が続くエリアです。