サイネージ向けの動画コンテンツ

デジタルサイネージは、動画や音声も表現でき、一機種で複数表現できるため、近年需要が高まってきていますが、その中身は、「通常のチラシの広告」と制作方法が同じように一般のクライアント様にと思われがちなため、下記に気を付けていただくのがおすすめです。

続きを読む

視聴シーンを考えて制作をする

デジタルサイネージのコンテンツ制作で重要なのが、視聴者が画面を見る時間や視聴シーンや視聴態度に合わせた情報提供量が取れているかということがポイントになります。デジタルサイネージと一言で言っても、列車やバスの車内のようなデジタルサイネージや駅や通路にあるようなデジタルサイネージ、店舗の入口にある店内案内のようなデジタルサイネージなど、様々なものがあります。スーパーマーケットの販売促進用のサイネージや理髪店の中、オフィスの中などにもサイネージが設置されています。これらのデジタルサイネージは、提供するコンテンツの質も内容も異なりますし、視聴者側の視聴時間も異なります。そのためコンテンツを制作する側は、それらのことに気をつける必要があります。

続きを読む