携帯販売の仕事

携帯販売の主なお仕事の内容は、来店されたお客様に対して携帯電話を売ることです。最近ではスマートフォンなど高機能のケータイ電話の販売がメインとなってきていますね。電池パックや充電器などの付属品の販売も担当します。また、携帯電話の販売だけでなく、登録住所変更や機種変更の受付を行ったり、料金プラン・サービスの説明などもおこないます。

携帯電話の故障などのトラブル状況をお伺いして、修理の受付の対応も求められる場合もあります。その他には、ショップの外などでチラシやティッシュなどを配布することもあります。毎日多くのお客様が来店されますので、人とコミュニケーションを取るのが好きだという方には向いているお仕事です。

携帯販売の勤務先は?

携帯販売の勤務先は、基本的にはその携帯電話会社のショップとなります。docomoやSoftBankやauなど、各携帯電話会社の専門ショップで、来店されたお客様の対応にあたります。専門ショップのある場所は、街中であったり、駅前や駅中であったりとさまざまです。ショップの立地によって、客層や来店数は異なってきます。また、ショッピングセンターや大手家電量販店などにある携帯電話販売エリアでの勤務となることもあります。

大手家電量販店での勤務の場合には、他の携帯電話会社とも隣接しているケースが多いですから、来店されたお客様が自分の担当する携帯電話会社に興味を持ってもらえるか考えながら勤務する必要があります。

未経験からでもできる携帯販売

スマートフォンなどの高機能なケータイ電話の人気の高まりともに、携帯販売のお仕事の需要もどんどんと増えています。そのため、販売や接客の仕事が未経験であっても、採用してくれる会社は非常に多いです。全くの未経験者であっても戸惑うなく働けるように、研修期間を設けている会社は多いですから不安を感じる必要はありません。

研修期間中に、ケータイ電話に関する知識、あいさつなどの接客マナーなどをきちんと身につけてから、販売の現場に配属となりますので、初めての方でも戸惑うことなく働くことができるようになっています。詳細な対応マニュアル用意している会社もありますし、先輩からのサポートもありますので安心して携帯販売の仕事にチャレンジできます。

自分の地域で働くことができます

携帯販売の主な勤務先は前述のように携帯ショップであったり、大手家電量販店となります。では勤務地はどこになるかというと、その会社によって変わっています。募集要項に勤務地が記載してありますのでこちらを参考にするのがよいでしょう。会社によっては希望の市町村を伝えることが出来るので自分が住んでいる地域で働きたいと考えている方は必ずチェックをしましょう。

もちろん希望がすべて叶うわけではありませんので転勤の可能性を考え、応募することが大切です。ただ、どこの店にいっても基本となるスキルや知識は変わらないのでしっかりと身につける必要はあります。気をつけるのはその地域によって客層や特色が変わってきますので柔軟に対応することが必要です。

地域間でヘルプで移動することもあります

基本的には、決まった店舗に毎回出勤することとなります。しかし、その他の店舗で人員不足が発生した際はその店舗にヘルプとして移動し、勤務を任されることもあります。ヘルプの期間に関しては、数時間だけのヘルプであったり、丸1日であったりとその時により様々です。

他の店舗に行くと、普段勤務している店とは客層も雰囲気も異なり、多少とまどうこともあるかもしれません。店舗によっては、その店独自のキャンペーンを行っている場合もありますので、事前にしっかりと確認をとっておくことが大切です。ですが、基本的な業務内容や、携帯電話のプランにはさほど大きな違いはありません。落ち着いて、普段通りに仕事をこなしましょう。